バヌアツの概要
メインメニューメインメニュー
保安レベル情報

直近の事柄ニュース

VMSL FLEET SAFETY LETTER (6月27日付)
海賊関連 米海軍発行 PAWW (Piracy Analysis and Warning Weekly) レポート
海賊関連 米海軍発行 WTS (World Threat to Shipping) レポート
IMO Current Awareness Bulletin - May
Maritime Bulletin 111 発行
英語サイト

 ENGLISH


緊急連絡先

 Contact us


書類作成に必要な日数書類作成に必要な日数

 乗組員書類  1営業日(東京事務所)

 船舶登録書類 即日(NY事務所)

 免除証明書類 即日


書類作成に必要な日数直近のイベント

2013年5月23-25日 今治で開催されるバリシップに出展いたします。

CIMG3220a.jpg2010年11月 バヌアツ海技学校を卒業したバヌアツ人士官候補生が、バヌアツフラッグ船に乗船勤務することとなりました。


 
バヌアツの概要

国について

国旗

地図1

地図2
バヌアツ共和国はオーストラリア国シドニーの 北東約1500 マイル、フィジー国の真西500 マイルの南太平洋にあります。Y の形をした群 島で、約80の島を取り囲んで 北から南東ま で約560 マイルに延びています。国土は約 5700 平方マイル、コネチカット州(訳者注  日本で言うと新潟県)くらいの面積です。南太 平洋で最大の国の一つで、その領海は将来の発 展に向けて重要な財産とみなされています。

バヌアツは絵に描いたように見事な南太平洋の 安息の島で、その魅力と自然の美しさが人々を 磁石のように引き付けます。島への訪問者は小 さくてよく管理されたリゾートホテルか、洗練 された旅行者が要求する全てのアニメティを提 供できる美しい近代的ホテルを選ぶことができ ます。いろいろな予算に応じたホテルがありま す。

バヌアツはたくさんの手付かずのビーチと世界 でも有名な海でのスノーケルやスキューバダイ ビングを提供します。スポーツとしてのフィッ シングは、航海ごとに記録的なカジキを陸揚げ できるバヌアツで全く新しい意味を持つように なっています。

そして食べ物です!バヌアツの歴史の大部分で フランスのクッキングスタイルがレストランや ホテルで一般的になっています。この数年間で ヨーロッパや極東からの幅広い種類のクッキン グスタイルも現れ始めました。しかしながら、 スタイルがどうであれ、食事をする人には新鮮 な魚と島のフルーツがお皿を飾ること請け合い です。




人々と言語について

現在人口は約17 万人と推測されます。人口の約90%はメラネシアン(ニ・バヌアツ) で、残りはヨーロッパ人、オーストラリア人、ニュージーランド人、ミクロネシ人ア、 ポリネシア人、ベトナム人、中国人の少数の混合で、大部分の人はエファテ島のポート ヴィラとサント島のルーガンヴィルという二つの中心都市に住んでいます。英語とフラ ンス語が国の公用語ですが、一方ビスラマというピジンイングリッシュ(英語と現地語 の混成語)が、国語になっています。それに加え約108の地方言語が群島中で話され ています。


気候について

気候は 群島の北部の熱帯から 南部の亜熱帯まで幅広くなっています。天気と肥沃な 土地の両方が農業と畜産の発展に重要です。一年の大部分は湿度レベルは穏やかですが、 12 月から4 月までは通常高湿度となっています。 大部分の日は晴天で にわか雨が ありますが、 より湿気の強い季節には にわか雨が強くなります。雨季には空調設備 が望ましいですが残りの時期には涼しい海風がよく拭くので必要ありません。 激しい 嵐も発生しますが、頻繁ではなく しばしば新しい年の境目になります。


歴史について

最初にこの群島を発見したヨーロッパ人はキャプテン デ・キロで、南方の大陸の一部 と信じたことからティエラ・オーストラリア・デル・エスピリツ・サントと命名しました。 列島の最大の島は今でもエスピリツ・サントと呼ばれています。

島に来た次のヨーロッパ人はフランスの探検家ブーゲンビルでした。彼はアンバエ、ペ ネテコスト、マエウォ島に上陸しそれらをギリシャの島にちなんでサイクラデスと名づ けました。ブーゲンビルはこれらの島々の間の海峡を自分自身にちなんで名づけました。

1774 年キャプテンクックは北から南まで列島を通して航海し、スコティッシュコース ト沖の島にちなんで、ニューへブリディーズと名づけました。キャプテンクックの航海 に続いて、島は他のフランス人探検家たちが島を訪れ1895 年までにフランスと英国両 方の臣民が移住していました。1902 年に両国はレジデントコミッショナー(居住者管 理官)を任命し、1906 年の10 月には英仏両国は国に対するさまざまな苦情を解決す るための同意書に署名することによりコンドミニアムという両国の共同統治(世界中で このような形は唯一です)

1978 年末にコンドミニアム体制が終了、1979 年11 月に選挙が行われ、1980 年7 月30 日に国は独立しました。1981 年9 月5 日にはバヌアツは国連に加盟しました。